2020年1月2日(旧暦12月8日)は「八日そば」です

2020年1月2日(旧暦12月8日)は「八日そば」です。

津軽地方(弘前市周辺)では「八日そば」といって旧暦の12月8日に「津軽そば」を食べる風習があります。

一般的なそばと違い、麺が切れやすいのが特徴の一つです。津軽地方ではそばといえば「津軽そば」のことを言います。

八日そばの由来

藩政時代より、旧暦(12月8日)は、薬師講といって、主に農民が1年分の医薬品代を一括して医者に支払う日とされていました。この際に、「今後は病気を断ちなさい」という意を込めて、医者が「津軽そば」を振舞いました。これが現在の八日そばの由来の一説とされています。

是非、八日そばをお試し下さい。